忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

静かな市場何気なくウォールストリートジャーナル(WSJ)のインターネット版を見たらGoldman Wins Big on Meltdown」なる見出しが飛び込んできた。内容を見てびっくり!

ゴールドマンサックスの数人のトレーダーが、サブプライム関連で40億ドル(約4480億円)の巨額の利益をあげた。逆張りでサブプライム関連の証券価格が下がると読み、売りポジションを張ったらしい。会社としてはサブプライム関連で15億ドルから20億ドルの損失を計上することになるところが、この数人のトレーダーの相場の読みによって、逆に少なくとも20億ドル(約2240億円)の利益が出る。ゴールドマン全体の業績としては年間利益が110億ドル(約12320億円)を発表することになるとのことです。負ける者あれば、やはり勝った者もいたということです。欧米の金融機関が総崩れの中、ひとり勝ちかも。しかし、ひょっとしてまだ隠れ勝ち組がいるかもしれませんね。

 

為替市場は本当に静かです。ドル/円は112.60近辺を付けても、輸出筋の売りで押し戻される今週の東京市場のパターンを繰り返しました。キャリートレードがらみで海外市場で113.00前後までつける可能性があると思います。特に薄商いですから。

 

今昔物語:金曜日のチューリッヒのディーリングルーム:ドイツやスイスでは金曜日の午後はもう週末気分です。ある日セミナーが終わり午後3時ほどにディーリングルームに下りてゆくとテーブルにピザとワインにシャンパン! 何かあったのですかと尋ねたら、いつものことですとの返事。相場に疲れたディーラーが一息ついて、週末の過ごし方の話、サッカーの話、スキーの話、恋人の話、家族の話などなどなど。よもやま話を延々と話して、ひとり消え、又ひとり消えとだんだん人のいないディーリングルームとなってゆきます。これがチューリッヒの子鬼の実態です。

 

それでは TGIF (Thanks God It's Friday!の略で、ディーラー間で金曜日のチャットが終わるとこんなせりふで終わります。)

 

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。