忍者ブログ
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

おはようございます。

 

 

昨晩やっぱり為替が大きく動きました。全面的なドル売りです。以前はインフレ懸念の質への逃避、そして金買いという流れでしたが、今回は米ファンダメンタルズ(基礎的経済要因)が悪くドル売りの質への逃避、そして通貨としての仮面を持つ金へ資金が流れているようです。金価格の動向に目が離せません。

 

 

昨晩の流れを順に追ってゆきましょう。英国の1月の小売売上高が発表され予想の+0.2%(前月比)とは反対に良い数字の+0.8%と出ました。キング総裁が一番気にしているインフレ懸念を想像させる数字です。これで、来月6日のBOE(イングランド銀行)の政策決定委員会での利下げの議論が剥げ落ちそうです。ポンドの買戻しが進みました。また後ほど説明の米経済指標の悪化で更にポンド買いが進みました。欧州時間帯では欧州委員会がユーロ圏の2008年のインフレ見通しを発表し2.1%から2.6%に引き上げました。またGDP(域内総生産)見通しは2.2%から1.8%に引き下げられました。ユーロ圏域内の目標インフレ率は2.0%ですから、かなり高く、これはECB(欧州中央銀行)のタカ派(利上げ派)の勢いをつける形となります。トルシェECB総裁、ウェーバー独連銀総裁を中心としたタカ派はほくそ笑んでいると思います。金利市場でもEURIBOR(Euro area interbank offered rate金利先物市場でプロの金利ディーラーが相場を張る市場のレートです。)221日の6月限レートが4.03%であったのが、4.11%まで昨日上昇しています。ひょっとしてECBによる利下げは当分ないのではとの思惑まで出てきています。ユーロ/ドルは、注目の1.4800を上回ってきています。(ドル要因もありますが。)

 

 

そして米国市場です。2月のフィラデルフィア連銀業況指数が-24と予想の-12を大幅に上回る悪い数字となりました。1月の景気先行指数は0.1%とこちらは予想通りです。ドルが全面的に売られる展開となりました。もっとも318日のFOMC(米連邦公開市場委員会)での0.50%の利下げは織り込み済みですが。ドル売りの金買いとなりました。

 

 

為替市場ではポンドがポンド金利の現状維持とドル売りで倍に反応をしました。ポンド/ドルでの1.9700が視野に入ってきました。私は金利重視の相場観で現在為替を見ています。ユーロ/ドルは重要な節目の1.4800を上回り、この節目がサポート(支持線)となれば、再度1.5100の挑戦もあるのかなという気になってきています。それは、ユーロ圏のインフレ率が目標の2.0%を遥かに上回るレベルだからです。ドル/円は、ドル要因だけ見ればよい状態ですから、利食いのドル買い戻しではなく、更なる攻めのドル売りが出ていたのではと思うのですが、私の重視する106.00まではまだまだです。といことでドル/円は106.00108.50を抜けきれません。一度ドルのセリングクライマックスを迎えて、ドルのV字型ドル高のシナリオを早く描きたいのですが、なかなか達成感が出てきません。

 

 

思い出:東京丸ビルでの朝飯:朝飯シリーズですが、1980年代、私は丸の内仲通りにありました金融機関に勤めていました。朝が早い仕事でしたが、丸ビルの仲通り沿いの一階にあった老夫婦経営の和食屋さんで朝飯を食べてから、オフィスに歩いて行ったものでした。ご飯に味噌汁、焼き魚、海苔、豆腐、卵焼きなどなどと、お袋の味を思い出させてくれる店でした。全く飾り気もなく、落着いた下町の定食屋さんといった雰囲気でした。電車の中で日本経済新聞を読み終え、為替相場今日どうなるのかなと考えて、そしてこちらの定食屋さんで一服です。先頃このあたりを訪れると、もう昔の古い丸ビルはなく、近代的な新丸ビルとなっていて、まったく昔の面影はありません。ひなびた老夫婦経営の店なんてあるはずないと思ってしまいます。カタカナ文字、英語文字の店ばかりで、日本古来の純粋で簡単な和食を提供する店など絶対にないようですね。あったら是非教えてください。最近丸の内仲通りを歩いても、どこか場違いな所に来てしまったなと思い始めている私です。

 

 

それでは金曜日最後のエネルギーを振り絞ってがんばりましょう。

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。