忍者ブログ
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

おはようございます。

 

昨晩は穏やかな海外の為替市場のようでした。今日も日本時間帯は静かな為替市場と私は確信していますから、すこし、現在の通貨の現状を分析したいと思います。

 

 

まずは、昨晩の材料を拾い出して見ます。本日のBOE(イングランド銀行)とECB(欧州中央銀行)の政策決定会合での思惑が色々で出ています。BOEはおそらく0.25%の利下げに踏み切るでしょう。そして、問題はECBです。政策金利は据え置きでしょうが、その後のトリシュ総裁の記者会見が注目されます。インフレ懸念派、つまり利上げ派の筆頭でありますトリシュ総裁が、現状のユーロ圏の景気をどのように分析されているのか注目です。これにつては後ほど話しましょう。米国市場では、ラッカー・リッチモンド連銀総裁が、「更なる利下げが必要であり、景気後退は避けられる。そして年後半には米経済は再び成長路線に戻る。」との発言がありました。また、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁は、「利下げは必要であり、適切であった。年後半の米経済の成長と来年の2.9%成長を予想する。ただ、利下げはインフレを加速させる可能性がある。」などの発言がありました。インフレ懸念の発言がありましたが、二人の連銀総裁とも年後半の成長路線への回帰を予想されています。ということで、一喜一憂ですが、ウォール街も若干下げただけで、債券市場もほとんどへ影響なしです。ただ、昨日の特別レポートで紹介しました「イールドカーブのスティープニング」のポジションを債券ディーラーが始めていますから、10年債など長期の金利は高止まりする傾向にありますから注意してください。

 

 

それでは為替市場を分析しましょう。ユーロについてロング(買い持ち)は手仕舞いをしてしばらく様子見をするか、すこしショート(売り持ち)に振った方が良さそうです。市場の雰囲気が大分変わってきました。サブプライム問題ウィルスが欧州にまで波及してきていると見るのが妥当だと思います。今日のECBでは、金利は据え置きでしょう。というのは、ユーロ圏のインフレ率はここ二ヶ月3.1%、3.2%と目標インフレ率の2%を上回っています。しかし、不景気風が欧州にも吹き始める兆候があります。従って、今日の政策決定発表後のトリシュ総裁の発言は、極めて重要です。利上げ派の筆頭がどのようなコメントに変化が出てくるかに焦点です。ユンケル・ユーロ圏財務相会合議長が、ユーロ圏の成長が1%台に落ち込むと今日の日経新聞で明言されています。2.6%から1.51.7%成長に落ち込めば、当然利下げという選択肢が出てきます。欧州の金利先物市場では、第三四半期での0.5%の利下げ予想を反映した取引が既に行われています。また、ヘッジファンド、投機筋が、これまでのロングポジションを反転(unwind)させ始めているようです。これは私が指摘するシカゴ筋のポジションを見ても明らかです。ユーロ/ドルでの1.48001.4700近辺コストでのロングを投げています。つまり損切りして、ポジションを反転し始めているということです。Unwindという言葉が使われますが、巻き戻しとの表現でも使われます。ここ2日間のユーロ/ドルの動きがそれを物語っています。チャート的にも、1.49台を三回付け、三尊像の形になってきています。これはユーロ高の天井をつけて、下りだすチャートと言えます。結論として、ユーロ高は終了の兆しがありますので注意してください。

 

 

ドル/円は円がゼロ金利同様の状態になっていますから、ビッグピクチャー(ドル安)継続でよいと思います。ファンド筋のドルショートコストは109111近辺ですから、高みの見物を決め込んでいます。何か材料が出れば、利食いも、更に攻め入るもありの状態です。106.00が重要な節目です。ユーロ/ドルとドル/円はまったく別物の動きをしていますから、注意をしてください。

 

 

思い出:駆け出しディーラー:初めて電話を取り始めたときは本当に緊張しました。それが、テレックスディーラー修行後の試練です。まずは、電話取りからです。緊張します。国内、国外から電話が入ります。特に海外からの電話は緊張です。シンガポールの米系銀行、香港の米系銀行から頻繁に電話が入ります。そしてディーラーの会話は本当に短いものです。短いもので10秒もかかりません。例えば、次のようです。私:S Bank , 相手:C Bank Singapore, dollar yen please? 私:10/15 相手:Mine 10 dollar please. 私:Ok done, sell you 10 dollar at 106.15 to C Bank, Singapore. Confirm later. Ciao. といった会話です。取引不成立の場合:私:S Bank. 相手:U Bank Hong Kong calling. Spot swissy please?swissy とはスイスフランのことです。) 私:20/25 相手:Thank you very much but nothing there. Bye. といった会話です。1980年代は電話回線に雑音が多く非常に大変でした。特にシンガポールからの女性ディーラーの電話は本当に参ったものでした。猫のようなかん高い声で、それもシングリッシュ(Singlishと言って中国語が入った英語もどきの正しい英語です。)mine なのか、nothing なのか、buy なのかbut なのか、sell なのかthanksなのかさっぱり分りません。また、こんな混乱もあります。私がシンガポールの銀行を呼んだとします。私:S Bank Tokyo. Dollar yen please? 相手:82/85 これをeighty two five と言います。私:混乱してrepeat please.? 相手:eighty two, eighty five. 私:sell you five dollar at eighty two. 相手:Ok agreed. Bought five bucks at 106.82 from S Bank, Tokyo. 私:丁寧にThank you very much for the deal.この場合、私の訓練不足で,相手が1枚も2枚も上です。(アメリカ人は概してドルのことをbuckという表現を使います。) また銀行間取引では余程のことがない限り、対ドルでのレートのを提示します。また単位として1 dollarは百万ドルを意味します。従って10 dollar とは1千万ドルを意味します。今日はこのあたりで。もっと混乱した場合を来週話しましょう。

 

 

それでは、今日はのんびりと過ごし、夕方からの欧州の動きを待ちましょう。

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。