忍者ブログ
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

お疲れ様です。

 

 

為替市場を長らく離れて見ていました。入院中は時々為替レートを眺めながら、全く情報がない中、私なりに予想を立て、予想との乖離を見て、それを1日1回読める日本経済新聞で確かめておりました。

 

 

米国の経済状況は随分変わりました。信用不安は、利下げよりも市場オペレーションが効果があることをFRB(米連邦準備理事会)が強く認識したようです。TSLF(Treasury Security Lending Facility)が有効にワークしているようです。もう利下げは行なわれないとの市場認識があるようです。そして反対にインフレ懸念が台頭しています。フィッシー・ダラス連銀を中心にタカ派が勢いを増しています。5月の耐久財受注がマイナス0.5%(前月比)と市場予想よりも良い数字を市場は探し始めています。原油、金価格は調整局面を迎えにいますが、インフレ懸念を煽るには十分です。ここでは、安全志向と逆の動きが出ています。米10年債と2年債のスプレッドが139bpsになっていることがその表れです。(3月・4月には180~160bps)リスク志向へ変化が見られます。

 

 

欧州ではどうでしょうか?ECB(欧州中央銀行)のスタンスは変化が見られますか?トリシェECB総裁の「中央銀行の物価安定の維持が必要。」とのタカ派的発言は変わりなしです。昨日のドイツ5CPI(消費者物価指数)3.0%は欧州圏主要国の数字として高い数字と言えます。ECBは目標インフレ率として2%としています。ただ、IMF(国際通貨基金)が2009年度には欧州圏は1.9%を予想していることからして、いずれ下落に転ずると予想します。金融政策の現状維持が続きます。BOE(イングランド銀行)の同様の政策スタンスが見込まれる。

 

 

本日は兜町が好調でリスク志向に資金が向ったようです。金価格も900ドル(1オンス)を現在割ってきています。為替もこのような流れに乗っていると言えます。シカゴのポジションはどうでしょう。ドル/円が依然円ロング(買い持ち)、ユーロ/ドルがほぼフラット(ゼロポジション)、ポンド/ドルがポンド・ショート(売り持ち)、そしてオージー(豪ドル)/ドルが最も多いオージー・ロング(買い持ち)となっています。ドル/円は101.00106.00のレンジで、シカゴを中心としたファンド筋は、まだまだ利が乗っています。小さなレンジの103.50106.00内の動きで106.00の動きではないかと思います。ただ、利が乗っていることからして、その動きはゆっくりとしたものと思われます。ストカスティック分析でもブルトレンド(ドル強気)が見られます。ファースト・スローとも40~60%で上昇しています。ユーロ/ドルはポジションがない訳でどちらにも動ける状況で、ECBの政策スタンスを見極めたいとのファンド筋です。ストカスティック分析では、ファースト・スローとも7080%で下向きです。1.57001.5400のレンジで、昨日1.5700を割ってきてきることからして、ポジション的にはショート(売り持ち)にファンド筋は傾けたかもしれない。ポンド/ドルは、ショートポジションのまま、ストカスティック分析で、ファースト・ショート両方とも90%とこれは下がるしかない状況です。オージー(豪ドル)/ドルは、0.9600を付け、達成感があります。ストカスティック分析では90%をオーバー・ボウト(買われすぎ)の域で、利食い先行です。更に買われるにはもう少しポジション調整が必要です。

 

 

クロス円は、ドル/円がブルトレンドになっているために、一見ブルトレンドのように見えますから、注意が必要です。ポンドもユーロもドルから見ればベアトレンドのようです。クロス円のインターバンク市場は存在しないことを肝に銘ずるべきです。グローバルな観点から見れば、ドル中心の外国為替市場といえます。

 

 

今後の注意すべき経済指標とイベントとしては、バーナンキFRB議長の講演と米第一四半期のGDP(国内総生産)です。予想は+0.9%, デフレーターが+2.6%です。インフレの想像させる数字にはドルブルと反応しそうだ。

 

 

それでは、Have a nice afternoon!

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感謝します!
久々のレポート熟読させていただきました。さすが内容で冴えてますね。トレンドが読めて感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。しかし、あまり無理をせず、お体を大切にしてください。
tani 2008/05/29(Thu)19:57:47 編集
Re:感謝します!
tani様
ご心配をおかけしました。
ぼちぼちゆっくりと再開して行きます。
引き続きよろしくお願いします。
水谷

>久々のレポート熟読させていただきました。さすが内容で冴えてますね。トレンドが読めて感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。しかし、あまり無理をせず、お体を大切にしてください。
【2008/06/05 17:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。