忍者ブログ
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

お疲れ様です。

 

バーナンキFRB(米連邦準備理事会)議長が異例の強いメッセージを送りました。「米政策金利は物価上昇の圧力と成長へのリスクに対処する上で「良い位置」にある。ドルの価値の変化がインフレとインフレ期待に及ぼす影響を注意する必要がある。FRBと米財務省を引き続き為替市場の動向を非常に注意深く監視する。(carefully monitor development in foreign exchange markets)」と語りました。物価安定維持の責務を預かるFRBとしては、インフレの進行状況について論じることは許されます。「良い位置」とは、信用不安はなく、物価安定の維持が重要と、前回のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、金利据え置き派は過半数を占める中、0.25%の利下げを決定し2.0%の政策金利に強く説得したバーナンキ議長の豪腕ぶりを示した形でした。そのした経緯での今回の講演会での発言ではなかったのではと推測します。金曜日の雇用統計の発表を控えて思惑が飛びます。議長たりとて労働省から事前に情報の提供を受けることは出来ません。そして、為替についての言及は異例中の異例です。これまでにこのような発言は聞いたことがありません。ドル安がインフレを加速させることは好ましくないと。ポールソン財務長官には、「FRBと財務省は」と最低限の決まりは述べたものの、不快感をポールソン財務長官は持つだろう。市場参加者はドル買い戻しに走ることとなりました。

 

 

オーストラリアの第一四半期のGDP(国内総生産)が午前中に発表されました。0.6%(前期比)3.6%(前年比)と予想を上回る数字で、一旦利食いを掛けた投機筋が再度オーストラリアドルを買い始めたようだ。シカゴ先物市場のポジションを見るとこの所通貨の中では、ロング(買い持ち)が最も多く積みあがってきています。オージー(豪ドル)/ドルで、0.9600を一旦つけ、達成感が出ており、0.9500を割り込む勢いのところ、やはり資源国であり、高金利(政策金利7.25%, そして高いGDPと、他の主要通貨と比べてポジティブな数字が揃っている。Buy on dip(下がったら買い)のスタンスで良さそうだ。現にヘッジファンドの中心としたシカゴ先物市場では、パーフォマンスは一番よいのではと思われます。

 

二番目に良いのが円です。手元の資料による今年1月以来109.00くらいのレベルから円ロング(ドル/円)と継続してドル売りを続けています。ドル買い戻しの中、どうしての利食いに走ります。損切りではないため、ドル買い戻しはそのスピードは緩やかなものとなる。ガンチャートの節目の106.00を上回ってくると利食いのスピードはましてくる。金曜日の雇用統計の数字が理由づけとなりそうだ。

 

今晩の数字では、米5月のISM非製造業指数に注意しましょう。予想は50.5 (前回50.9)です。この数字は月初に出るために米ファンダメンタルズを占い意味で重要です。

 

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

Have a nice day!

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。