忍者ブログ
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

お疲れ様です。
 
 
まず初めに、豪ドルの急落について説明します。ラッド豪首相が、豪経済は状況が今後厳しくなるとのニュースが早朝伝えられました。小売売上高の減少を指摘され、インフレの押し下げ圧力継続が続くとしています。これで急落しましたが、その後豪デイリーテレグラフ紙が、5日のオーストラリア準備銀行の政策決定委員会で利下げが真剣に検討され、会議後の声明で、利下げ示唆の可能性があるという。9月2日の政策決定委員会で0.5%の利下げ決定をすることになるとの記者の観測記事です。新聞記者のことですから、裏取りはしてあると思います。首相発言とタイミングよく出てきました。常々言っていますが、シカゴ先物取引市場の豪ドルポジションは通貨の中でも飛びぬけて一番積み上がっています。ヘッジファンドなど投機筋が先週来利食いの豪ドル売りに転じています。仕込みコストが、0.90~0.92近辺だから、まだまだ利が乗っています。利食い千人力の様相です。豪ドルはひと相場終了との感がします。豪ドル/円では、本邦投資家の損切りが出ているとの観測です。豪ドル取引には慎重を期してください。
 
 
日本では福田内閣が改造されます。金融市場は、兜町がNY市場の写真相場の様相で下げていますが、内閣改造のニュースには反応していないようです。改造するからには、期待感があるのですが、どうも阿部内閣からの脱却を目的とした改造で、政策に多くを期待できないようです。しかし、日本の景気後退感が鮮明になる中、ここは、政府としてできる対策をしてほしい。最重要課題は、金融界では、法人税の税率減と、規制緩和でしょう。世界の中で、日本は製造業を中心として、優れた技術を持った所が多くあるのに、規制が多すぎて世界から投資資金を呼び込めない状況となっています。先ほどもロイターの記事を読んでいたら、外国為替市場取引では日本はどんどん遅れを取っているようです。直物取引では、ロンドン市場に中心を持っていかれている状況のようです。ユーロ/ドルの取引ではシンガポールに先を越されています。スワップ市場での取引が活発ということで、資金調達の場としての東京外国為替市場の様相です。残念!
 
 
それでは米雇用統計の話に移ります。ADPの雇用者数でプラス、昨日の失業保険の申請件数で悪い数字と、今週に入って非農業部門雇用者数の予想がいろいろと変わっています。直近では、マイナス7.5万人となっています。失業率自体は5.6%です。9時30分の発表です。最近の米経済指標では、意外と良いのではとの数字が数多く発表されています。しかし、そもそもマイナスの数字自体が雇用の悪化ですから、実態経済は現在進行中で悪いと思います。GM、フォード、そして日産、スターバックコーヒー、金融機関のリストラと、雇用者減の材料は目白押しです。しかし、他の経済圏に目を向けると、欧州圏では、英国の住宅・不動産市況の悪化、ユーロ圏では、スペインを中心に景気後退感が悪化しています。ドイツのIFO景況調査が景気の節目の100を割る97.5と1/3のユーロ圏を占める経済圏が悪化の兆しが見えます。日本も鉱工業生産が2期連続のマイナスと、また貿易収支を見ても、輸出企業の陰りが見えます。ということで、為替は相手通貨があって初めて成り立ちます。ドルが弱くても、対する円、ユーロ、ポンドが弱くてはドルの方が相対的に強くなります。非農業部門雇用者数は、予想通りであれば、若干ドルが買われるのではと思います。しかし、マイナス10万以上の非常に悪い数字が出れば、ドルが売られることになるでしょう。
 
 
余談:昔現役のディーラーをしていた時には、雇用統計の発表までの時間つぶしに苦労したものです。金曜日という、「花金」です。バブル華やかな時代には、どうして金曜日に残らないといけないのかと自問自答したこともありました。近くのレストランで別の銀行のディーラーと情報交換、またまた銀行の同僚と一杯と。昔、「門」というレストランが同じビルに入っていて、ディーリングルームに戻るのに2分で十分が距離にありました。予想通りの数字が出て、動かないと見るとすぐにレストランに戻りました。しかし、大きく数字が振れるともう戻れません。しかし、最初に数字を見て突っ込んで行かないとなかなか突っ込めません。結局何もしないで2時間くらいモニターの前でじっと座っていることになります。週末は気分よく迎えたいものです。楽しくもあり、苦労のあるディーラー稼業でした。
 
 
それでは、 TGIF
PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。