忍者ブログ
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

おはようございます。


皆さんのんびりとブログ読んでください。


昨晩のNY市場では米経済の悲観論が加速しました。注目していました12月ISM製造業景況指数が47.7と市場予想の50.9を大幅に下回り、景気の分岐点となる50も割ってしまいました。また昨年12月11日に開催されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事録が公開され、景気の悲観論が理事の間で確認され、景気又はインフレが悪化した場合には利下げの準備をすることを明確に述べていることが注目されました。


金融市場は大きく動きました。為替以外では大幅株安、原油価格の指標となるWTIが1バーレルあたり初めて100ドルをつけました。そして景気見通し及びドルが不安定な時に買われる金が前営業日比22ドル高の1オンス860ドルをつけました。


為替市場は他の金融市場と同様の反応を示しました。ドル売りです。特にドル/円が主役のようでした。理由は端的にいえば、シカゴ筋、投機筋、ヘッジファンド筋ともポジションが軽かったため、ユーロ/ドルよりも仕掛けやすかったといえます。ドル/円はNY下値109.22までつけたようです。ユーロ/ドルは意外と狭いレンジに終始したようです。そしてやはり逃避避難先通貨としてスイスフランに買いが集まったようです。ということで昨晩の主役は円とスイスフランということでした。ドル/円は私が注目していました111.00をあっさりと割りましたので次の節目の106.00まで向かう可能性があります。ユーロ/ドルはまだ1.4800をつけていませんから、もみ合いが続くと可能性が高い。それを破れば1.5100がターゲットとなります。円が狙い打ちされている可能性は否定できません。なにせポジションが軽い!


今日はちょっと一休みの明日の米雇用統計が注目されます。12月の非農業部門雇用者数の市場予想は+70,000人です。この水準から実際の数字がどれほど乖離しているかによって金融市場が動くこととなります。明日の晩は注目です。


スペイン通信:スペインの新年の迎え方はちょっとおもしろいです。新年の12時の鐘の音の前12秒からブドウ(uva(ウバ)とスペイン語では言います。)の粒を一粒づつ食べます。12粒食べたところで新年を向かえ、お互いにキスをして、シャンパンで乾杯します。12粒食べるところが東洋での12支と似ているところが面白いですね。人間洋の東西を問わず考え方が似ているのではと思っています。その後は大騒ぎが朝まで続くのがスペインの新年の迎え方です。


それでは皆さん引き続きゆっくりと休養しましょう。
PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。