忍者ブログ
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

おはようございます。
 
 
IMF2008年の米経済成長率を4月時点よりも0.3ポイント引き上げ、1.3%に上方修正しました。ポジティブな材料のようです。
 
それでは、昨日の材料を検証してみましょう。
1.米6月住宅赤着工件数:106.6万戸 予想が97万戸であったことから、非常に良い数字です。
2.7月フィラデルフィア連銀指数:-16.3 予想が-15とこちらは悪い数字です。
3.JPモルガン・チェースの第二四半期決算発表:純利益53%減ですが、サブプライム雄ローン関連の損失が23億ドルと半減しています。14%株高となり、予想より良い結果となりました。
4.メリルリンチの第二四半期決算発表:純利益46億ドルの赤字 サブプライム関連で97億ドルの損失計上。予想よりも悪いようです。
 
ダウジョーズ株式が207.38ドルの上昇、原油が130ドルを割ってきています。米景気後退から原油需要の減退から投機筋が手仕舞いをしているようです。株上昇はSEC(証券取引委員会)による空売り規制の検討報道が効いているようです。
 
このような出来事で、為替はどのように動いたのでしょうか。ドルが全般的に買い戻されたようです。ドル/円は、106.00を上回ってきています。107.11まで上値をつけたようで、これは明らかに損切りです。上値から現在は106.30近辺まで下げていますから、市場参加者は、疑心暗鬼に陥っています。米景気が以外に上向きのようで、金融システム不安に対して、米政府・FRB(米連邦準備理事会)が迅速に支援策を発表したことが功を奏しているかのような印象を受けます。でも、まだまだ米経済は不安要素一杯です。ユーロ/ドルは、原油相場が下落している割には1.58台ミドルです。ポンド/ドルにしても1.99台と堅調です。ということは、ドル/円だけが、異なった動きと言えます。「円キャリートレード」が活発化しているとマスコミは騒いでいます。私は、多分にテクニカル的な動きと思います。ユーロとポンドが対ドルで堅調だからです。ドルに対する不信感があるからです。私は、個人的には豪ドル/円のみ、お勧めします。これは、豪ファンダメンタルズが良いこと、資源国、高金利と条件が揃っています。
 
本日は為替相場はどうでしょう。ドル/円は、中立スタンスをとります。106.00の重要な節目がサポート(支持線)になるかレジスタンス(抵抗線)になるか様子を見ます。割ってくれば、引続きSell on rallyの展開かと思います。米金融市場で、楽観感が広がればドル買いなのでしょうが、いまいちまだ確信が持てません。
 
 
それでは今日の為替相場と仲良く対話しましょう。
PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。