忍者ブログ
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

おはようございます。

 

 

今日は久しぶりに日本の経済指標に注目が集まりました。日本の昨年の第4四半期のGDPの数字です。結果は、GDPが+0.9%と予想の+0.4%よりもかなり良い数字です。これをどのように判断するかですが、素直に日本経済が上昇起動にあるとは思えません。株式市場の低迷、サブプライム問題の日本への余波、ドル/円での円高傾向での企業業績の悪化と悪材料が潜在しています。また、規制緩和、ガソリン税の問題など内政的な不安定さと、素直に日本を買えません。株式市場がどのように判断するかですが、兜町は300円以上の上昇と好感しています。

 

 

昨日からの動きをまとめてみました。12月のユーロ圏鉱工業生産が発表されマイナス0.2%(前月比)と予想の+0.6%を裏切りました。インフレ懸念はあるものの、生産性は向上していません。ユーロ/ドルは数時間後発表の米国小売売上高の発表待ちでしたが、素直にはユーロ売りのドル買いとはつながらなかったようです。BOE(イングランド銀行)が四半期ベースでのインフレ報告書が発表され、利下げを早急に実施するとインフレ率が2%を上回ってくるとの内容で、早期の利下げつまり36日の政策委員会での利下げ期待感に水を差したようでした。ポンド/ドルが若干戻しましたが、私が注目している1.9700までは付けなかったようです。そして、1月の米小売売上高です。予想のマイナス0.3%とは正反対の+0.3%と市場の意に反した数字でドルの巻き戻しがありましたが、個別の通貨ペアでまちまちです。ユーロ/ドルはユーロ圏鉱工業生産の悪い数字が出た後でしたから、それ以上の突っ込みができない、つまりファンド筋、投機家のポジションが現在軽いために、本当に米経済は良いの?との疑心感から、東京の終値とはたいして変化なしです。ドル/円は、シカゴのネットロングが溜まっている(現在のネットロング54,690枚は20042月以来の高水準です。)関係から、利食いのドル買い戻しが入りやすい状況で、108.38まで付けました。108円台は久しぶりです。昨日の私の予想のバッフェト氏提案に疑問符でNY市場が混乱し、ドル売りが出るのではとの予想は無視されてしまったようです。むしろ、米政府と金融6社がサブプライム差し押さえ猶予で正式に合意したことに対して好意的に取ったようでした。

 

 

それでは今後どうでしょうか。ドル/円はシカゴのファンド筋はドルショート(ドル売り)で待ち構えていますから,111106の中間点の108.50を越えると利食いのドル買いが出てくると思います。もしタッチしなければ、引き続き106.00方向ではないのでしょうか。あくまで順張りで、市場の流れには逆らってはいけません。(Don’t fight the trend. It is your friend.(相場の流れとは戦ってはいけません。それはあなたの友達です。との格言を肝に銘じましょう。))ユーロ/ドルとポンド/ドルについては午後のレポートでしましょう。東京時間帯は動きそうもありません。それと今日はこれから発表れる1月のオーストラリアの失業率に注目しましょう。予想は4.3%です。良い数字が出るとオージーもブルトレンド(強気)が続きそうです。

 

 

スペイン通信:スペインの食事時間:日本とは少しずれた時間にスペインの人々は食事をします。朝は日本と同じです。しかし、昼食は午後2時くらいから始まります。初めてスペインを旅行したとき、日本の感覚で12時に昼食と思っても、レストランはがらがらで、あれまだ昼食時ではないことに気がつきました。2時から長い食事をとります。マドリッドの中心のビジネス街近くのレストランでは、多くのビジネスマンがビジネスランチと称してワインを開けています。長い人で大体2時間のランチとなります。夕方は、バル(Bar)と呼ばれる一杯飲み屋で、美味しいタパスとワイン、又はビールで話が弾みます。そして夕食は午後10時から始まります。午後9時にレストランに行ってもお客さんはいません。おなかが空いていればバルで小腹を満たすくらいにするのが良いでしょう。夕食はだいたい深夜12時くらいまでで、それから、多くのスペイン人は深夜まで遊ぶこととなります。では、一体スペイン人って働いているのという話ですが、公務員の場合、午前8時くらいから仕事をして午後2時の昼食時で終了です。残業したい人は昼食後2時間くらいでしょうか。7時にはバルでご機嫌なおしゃべりタイムが待っています。銀行も午後2時で終了です。こちらも裏で少々仕事はしますが、午後6時には帰ります。私には夜の食事はついてゆけません。どうしても午後8時にバルで小腹を満たしてもおなかが空きます。またスペイン人の夜遅くまでの活動もついてゆくことができません。どちらかと言えば朝方人間の私にはスペインは向かないようです。でも生活スタイルはのんびりして羨ましいかぎりです。

 

 

それではレポート少々遅れましたが、今日もがんばりましょう。

PR

上記見通しは、見解に過ぎず、相場展開を保証するものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断で行われますようお願いします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[06/15 ヨーロッパカラー]
[05/16 FXランキングサイト]
[10/11 辻 秀雄]
[09/01 koko]
[08/28 tani]
最新TB
プロフィール
HN:
水谷 文雄
年齢:
64
性別:
男性
誕生日:
1953/03/09
職業:
スペイン研究家
趣味:
旅行、陶芸、料理
自己紹介:
スイス銀行(現UBS)などで、為替、金利ディーラーとして20年以上のキャリアを歩む。
国際金融市場をやさしく解説して、為替の世界のおもしろさを皆さんに広めたいと意気込んでいます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

本サイトに記載・掲載されている内容の著作権は、原則として株式会社FXBB、およびその他情報提供者に帰属します。
著作権法により、株式会社FXBBおよびその他情報提供者等に無断で転用、複製等することを禁じます。